読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばさ(・)>の徒然草

つばさなの(・)> つれづれなるままに、ひぐらし、MacBookAir とかのモニターに向ひて、心に映るよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば、いみじうこそ物狂おしけれ(´・)>

initial と final

僕はプログラミングとかで、最初と最後を表す変数には initial ("ini" or "i") と final ("fin" or "f") を使うことが多いです。まあ、FORTRAN だと整数のインデックスに "i" から始まる変数を使うことが多いので、start の "s" を使う方が望ましいのかもしれませんが。

それはさておき。

initial と final は対のような語形をしていて好きなカップル単語なのですが。その語源を少し調べてみました。

initial

gogengo.me
物事を行なっていない状態から行う状態に入って (in) 行く (it) 状態 (-al)、要約すると。

final

final - ウィクショナリー日本語版
ドイツ語: ラテン語の finalis (限) から。つまり infinity (限りがない (in)) と同根。
英語: ラテン語の finis (終わり) の状態 (-al)。

‥‥‥おい、全然美しくねえ。対になってねえ(泣)。

しかも、final はドイツ語と英語で語源が異なってるし…。いや、ドイツ語の final と英語の final という同じ意味の言葉の語源が違っている訳ないじゃんw ‥‥‥あ、そっか。よく考えると、finis は物事の終わりの「限」だから、多分語源はラテン語レベルで同じだ。(…wiktionary さんやw)

なんか悲しい。initial と final の関係は美しいと思っていたのに。シクシク…(;)>


閑話休題。学生さん向けには、以下の単語をまとめて覚えるとよいかも。

  • fin- (終わり、限り)
    • finish: 終える
    • final: 最終の
      • (last との違いは、last が順序が最後であるということ。なので「最新の」という意味もある。last-update みたいな、ね。final は本当に最後の最後。FINAL FANTASY は世界 (スクウェアという会社) の終わりだと思って作った訳です)
    • finite: 有限の
    • infinite: 限りない、無限の
    • infinity: 無限 (fin (終わり or 限り) がない (in-))
  • init- (始まり)
    • initial: 最初の、語頭の
    • initiate: 始める
    • initialize: 初期化する
    • initialization: 初期化
    • initiative: 自発性 (自分が最初になって始める、ってことかな?)

はい、単語 10 個覚えた。